世界陸上 男子競歩50km 銀、銅

Pocket

前回の世界陸上、リオ五輪で銅メダルを取ったこの種目、TBS系列では地上波でLive中継であった。

2kmの周回コースを25周する競技、序盤からフランスの世界記録保持者が抜け出す展開、2位グループにいた日本選手2名が抜け出し、
新井が銀、小林が銅メダルに輝き、丸尾も5位、この種目は世界のトップレベルとなった。差があっても急ピッチで追い上げることのできないこの競技、日本人向きかもしれない。東京五輪では金を目指せる。

この後、行われた20kmはまた違った感覚でした。スピードアップされ、後半5kmが勝負であった。こちらもこれから強化が進むことを大いに期待できそうである。

競技人口の少ない、この競技、選手の活躍が尚一層、強化が進む。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA