The Rugby Championship & 8/26トップリーグ

Pocket

The Rugby Championshipは第2節、先週と同じカードでホームが入れ替わって行われた。

ニュージーランド 35-29 オーストラリア
ニュージーランド ダニーデンでの試合
先週は、ニュージーランドが圧倒した。

開始早々、オーストラリアはFBイズラエル・フォラウのインターセプトから先制、これで試合が面白くなった。
その後も2つのトライを続け、序盤で17のリード
NZは前半、フィジカルの強さで2トライを返して 14-17で前半終了

後半は20分まで点の入らない展開であったが、20分SOボーデンバレッドがトライしてNZが逆転
ここからは一進一退の展開
66分オーストラリアSHゲニアのトライで再逆転 21-22
70分NZ WTBベン・スミスのトライ 28-22
75分オーストラリアCTBカートリー・ビールのトライ 28-29
終了間際
NZボーデンバレッドのトライ ニュージーランド 35-29 オーストラリア でノーサイド

激しい試合、とても見応えがあった。NZの層の厚さは驚くばかりある。

南アフリカ 41-23 アルゼンチン

TO The Rugby CHAMPIONSHIP HP

トップリーグは第2節

NTTコム   25-14 東芝
リコー     15-31 サントリー
NEC              48-12   コカ・コーラ
パナソニック 43-8    キヤノン
NTTドコモ 24-45  クボタ
豊田自動織機   10-38  ヤマハ
トヨタ自動車 22-9    近鉄
神戸製鋼   20-3  サニックス

NTTコムは着実に力をつけていることが示された、期待していたキヤノンは田村の加入もまだ噛み合わず。

サントリー、パナソニックの2強にヤマハ、神戸製鋼、リコー、NTTコム、トヨタ自動車が追う展開になりそう

来週はサントリーヤマハが対決

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA