今シーズン終了 Bs

Pocket

今日のマリーンズ戦で今シーズンが終わりました。

今日の試合展開は今シーズンを象徴しているような試合。投打がかみ合わずです。

去年の6位から4位へ躍進と言うより、ロッテ、日ハムが低迷した今シーズン、金子は何とか5つの貯金も、
西、ディクソンが勝ち越せず、山岡も終盤打ち込まれた。
T-岡田、吉田正、ロメロ、マレーロ、小谷野、中島が主力、どう考えても機動力がない。

来季に向けて、平野がメジャー志願、投手陣は先発の再編成、打線は機動力を活かすためには、
駿太、武田、大城、安達、西野の少なくとも2名は固定されないと重たい打線になってしまう。

コーチ陣も藤井の招聘が期待されている。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA